36協定届のポイント
2019-10-11新着情報の画像

1日8時間、1週間40時間を超えて時間外労働を行う場合は、労使で労働
時間の延長の限度等について36協定を締結して、労働基準監督署に届出を
する必要があります。
① 労使で決めた限度を超えると違法になります。
② 中小企業にも、令和2年4月1日以降は上限規制(*左記の図)が適用されます。

③ 36協定の届出書式も変わります!

戻る