改正入管法が4月から始動
2019-02-01

政府は人手不足が深刻な14対象分野に限定し、新たな在留資格
「特定技能1号、2号」を創設しました。

事実上の外国人単純労働者
受け入れが始動することになります。

これにより、2019年度から
5年間で最大34.5万人の外国人労働者の受け入れを見込んでいま
す。

日本語、仕事の技能の試験方法などの詳細は未定です。

戻る