妊娠・出産等に関するハラスメント
2018-12-01

「妊娠・出産等に関するハラスメント」は、以前は マタニティ・
ハラスメント(通称マタハラ)と呼ばれていました。

例えば、妊婦検診の為に休暇を取得したいと上司に相談したら、
「病院は休みの日に行くものだ」と相手にしてもらえなかった。

また、育児休業を申し出たところ、上司から「男のくせに育休を
取るなんてあり得ない」と言われ、断念せざるを得なかった。

これらは「ハラスメント」になり、発言した上司と会社は法律
違反になります。(男女雇用機会均等法 第11条の2、 
育児・介護休業法第25条)

職場における妊娠・出産等に関するハラスメントを未然に防止
するための職場づくりに取り組みましょう。

戻る