[経営者の理解  働く人守る] (ここをクリックする)
2018-05-01

会社としては「社員が働きやすい職場作り」にも積極的に取り組み、企業価値を高めたいものです。

社員が在職中にガンに罹ることもあります。

会社は社会とともに活きるなら、ガンに向き合っている本人だけでなく、

社員全員で理解し、応援していく意識を持つ。

会社のそういう姿勢が企業価値を高め、社員のやる気や誇りを産みます。

産業医や地域産業保健センター、社会保険労務士が「経営者のお気持ち」をしっかり支えます。

戻る