働き方改革・時間外労働の上限規制(ここをクリック)
2017-10-29



来春の国会で審議され、2019年4月から施行される見込みの「働き方改革法案」に注意が必要です。

「時間外労働の限度は、月45時間、かつ、
年6回を上限とする。」が労働基準法に明記される予定です。

改正後は法律違反として罰則が適用になります。(現行では政府のガイドラインで違反しても「指導されます」が、罰則になることは有りません。) 施行まで1年半あります。

業務内容の見直し等、会社は今から十分な対策を立てておく必要があります。

詳細をお知りになりたい方は、当事務所までお問い合わせください。🍙

戻る