雇用保険、65歳以上も加入!(ここをクリック)
2016-02-08

厚生労働省は、雇用保険制度の大幅改正案を今通常国会に提出することになった。
 その主な内容は、

 ■2017年から「65歳以上」になっても雇用保険
  への新規加入を認める
  ⇒65歳以上の労働者でも要件を満たせば失業手当
   や家族の介護で仕事を休む介護休業の給付金など
   を受給することができる。

 ■64歳以上の加入者は、雇用保険の保険料が免除
  されていたが、これは廃止される。
  ⇒猶予期間を設けて、2020年4月から保険料
   を徴収する。

 65歳以上の者を多く雇用したり、健康や安全衛生
 に力を入れている中小企業に対しては、助成措置を
 設ける意向です。
                   以上
   

戻る