千葉県船橋市の🍙小野民平 社労士事務所

(Mimpei Ono)

☎047-425-1158  平日9〜18時

 

 
ホーム 組織概要 サービス お問合せ
ホーム 組織概要 <?=$option_title_esc ?> お問合せ
 
2019/11/28
意識改革

事業主や管理者の意識改革が必要です。 

 〔訝戮まで会社に残って仕事をしている社員が優秀  だと勘違いしない。

◆ゞ般海慮直しもせず、「早く帰れ、ただし成果は出  せ」と言うだけでは、社員が疲弊するだけです。

 業務の見直しが済んだら、長時間労働の削減にとり  かかります。
 部下に下記のことを教えて、実行させる。
 ●仕事は定時で終わらせるのが一番良い
 ●仕事の優先順位をつける
 ●仕事の締め切りを意識する
 ●今日やらなければいけない仕事を、まず片づける
 ●今日やらなくてもいい仕事は、定時以降はやらない

 
戻る